環境を創り 資源を生かす

新着情報&お知らせ

  • 令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業))の二次公募の採択者を決定しました。詳しくはこちら
  • 補助事業における圧縮記帳等についてこちらからご確認ください。
  • 令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業))公募要領を公開しました。公募期間は8月21日から9月18日になります。質問に関しては公募要領等書類をダウンロードし、確認した上、メールにてお問い合わせをお願いします。
  • 令和元年度(補正予算) 激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業 のうち、レジリエンス強化型ZEB支援事業の二次公募の採択者を決定しました。詳しくはこちら
  • 静岡県の省エネ事業として静岡県内のビルや店舗など業務用建築物を対象とした省エネ相談窓口を設置しました。電話での相談や専門員の無料派遣を行っています。詳細はこちらをご覧ください
  • 令和2年度補正予算 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)の採択者を決定しました。詳しくはこちら
  • 令和2年度補正予算 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)に関して注意していきたいことを記載しましたのでご確認下さい。【fileR2補正ご注意いただきたいこと1.3.pdf
  • 令和元年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業)のうち、レジリエンス強化型ZEB支援事業の2次公募を開始しました。詳しくはこちらから
  • 令和2年度補正予算 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)の公募を開始しました。詳しくはこちらから
  • 令和元年度(補正予算) 激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業 のうち、レジリエンス強化型ZEB支援事業の採択者を決定しました。
    詳しくはこちらから
  • 令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業))公募要領を公開しました。公募期間は5月7日から6月12日になります。質問に関しては公募要領等書類をダウンロードし、確認した上、メールにてお問い合わせをお願いします。
  • 過年度実施しました二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業等)の事業報告につきまして、年度終了後にはご提出をお願いします。ご提出いただく事業報告につきましては、押印不要にて電子データでのご提出でお願いいたします。
  • 令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業))の公募に関するスケジュール等は決まり次第、HPにて公表いたします。そのため、現時点ではご質問にご回答できません。なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、公募説明会開催の予定はございません。
  • 令和元年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業)のうち、レジリエンス強化型ZEB支援事業の公募説明動画を公開しました。
  • 令和元年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業)のうち、レジリエンス強化型ZEB支援事業の公募を本日、3月9日(月)から2020年4月10日(金)まで実施します。詳細はこちらから。
    なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、公募説明会は開催しません。
  • 3月4日に予定しておりました産業廃棄物処理業者向けエコアクション21ガイドライン(2017年版)説明会につきまして、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催を中止することにいたしました。
    今後の状況に応じて、情報提供を含めた2017年版のガイドラインのセミナーを開催する予定です。
  • 静岡県SDGs×ESG金融連絡協議会、(一社)静岡県環境資源協会では、県内企業の皆様を対象に「しずおかSDGs・ESGセミナー」を開催します。セミナーでは、SDGs、環境省の地域循環共生圏、ESGに関する講演とともに、省エネに関する来年度予算に関する講演も行われます。
    詳しくはfileしずおかSDGs・ESGセミナーチラシ.pdfをご覧ください。
    日時:令和2年2月18日(火曜日)13時30分~16時30分
    場所:静岡県産業経済会館 3階会議室
  • 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業)の三次公募結果を公表しました。
    三次公募採択結果

  • 12月11日に環境省と静岡県 SDGs×ESG 金融連絡協議会の共催により再生可能エネルギー事業研修会としてローカル SDGs 実現のための脱炭素プロジェクトセミナーを静岡市にて開催いたします。
    小水力発電や木質バイオマスに関する事例を中心にSDGsの視点から、発電事業の進め方を学びます。皆様のご参加お待ちしております。
    詳しくはfileローカル SDGs 実現のための脱炭素プロジェクトセミナー .pdfをご覧ください。
  • 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業 )の三次公募を実施します。
    三次公募では、既存建築物における省CO2改修支援事業(②テナントビルの省CO2改修支援事業、③空き家等における省CO2改修支援事業)のみを公募します。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業)の二次公募の採択者を決定しました。
    二次公募採択結果

  • 省エネテラス事務局((一社)長野県環境保全協会内)と共催にて、講師に信州大学名誉教授浅野良晴氏を迎え、(初級)ZEB設計技術者養成講座(WEBプログラムでの標準入力法習得講座)を開催します。定員30名にて、定員になり次第締切をさせていただきます。
    詳しくはfile講座案内・申込書.pdfをご覧ください。
  • 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業 )の二次公募を実施します。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 経済産業省省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業「しずおか省エネフォーラム2019」を10月4日に開催します。詳しくは案内チラシをご覧いただき、申込書よりお申し込みください。
    file省エネフォーラム案内・申込書.pdf

  • 東京大学教養学部客員准教授 松本 真由美 氏、一般社団法人エネルギー情報センター理事 江田 健二 氏をお招きし、再エネ・蓄エネに関するセミナーを8月2日に開催します。詳細及び申込はfile創エネ蓄エネセミナー.pdfをご覧ください。
  • 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(空き家等における省CO2改修支援事業)の公募を開始しました。
    公募期間は令和元年7月16日(火)~ 8月23日(金)午後5時までです。なお、公募説明会は、東京のみと開催となりました。
  • 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業)の採択者を決定しました。
  • 省エネの取組支援として経産省事業「省エネルギー相談地域プラットフォーム」にて省エネ診断や取組の相談を受け付けています 詳しくは事業内容のチラシをご覧下さい。file省エネルギー相談地域プラットフォーム.pdf

coolchoice.jpg

中小企業の省エネ取組をサポートする 全国省エネ推進ネットワーク エコマート静岡 静岡県環境ビジネス協議会 ラブジアース


一般社団法人 静岡県環境資源協会
〒420-0853静岡市葵区追手町44-1静岡県産業経済会館6F
TEL/054-252-9023 fax/054-652-0667
一般社団法人静岡県環境資源協会
Copyright(C) Shizuoka Environment Resources Association. All Rights Reserved.