令和元年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業 )
レジリエンス強化型ZEB支援事業

事業概要応募申請公募説明会様式一覧採択決定よくある質問

令和2年3月23日

  • 令和元年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業)に係る補助事業者(執行団体)として公益財団法人北海道環境財団を代表事業者とし、当協会は共同事業者として、環境省より採択されました。当協会ではレジリエンス強化型ZEB支援事業を担当します。
  • レジリエンス強化型ZEB支援事業の公募を2020年3月9日(月)から4月10日(金) まで行います。詳細はこちらから。
  • Q&Aの更新を行いました。(3月16日)
  • 公募説明動画を公開しました。(3月23日)

レジリエンス強化型ZEB支援事業

業務用建築物において、大規模自然災害に対する備えとして、被災時にも必要なエネルギーを供給できる機能を強化したZEBの実現に必要な省エネ・省CO2性の高いシステムや高性能設備機器等を導入する事業であって、レジリエンス要件、環境性能に関する要件、エネルギー利用に関する要件、環境性能の表示に関する要件等を満たす事業を対象として実施します。
(補助割合)
hojo.jpg

その他

●激甚化する災害に対応した災害時活動拠点施設等の強靭化促進事業及びエネルギー自給エリア等構築支援事業のうち「レジリエンス強化型 ZEH-M支援事業 」、「エネルギー自給エリア等構築支援事業 」は公益財団法人北海道環境財団にて実施します。



一般社団法人 静岡県環境資源協会
省CO2促進事業 支援センター
〒420-0853 静岡市葵区追手町9−28 興産ビル2階
問合せ先(ご質問につきましては、メールでお送りください)
メール: center■siz-kankyou.or.jp ※■は @ に置き換えて下さい
電話: 054-266-4161
FAX: 054-266-4162

一般社団法人 静岡県環境資源協会
〒420-0853静岡市葵区追手町44-1静岡県産業経済会館6F
TEL/054-252-9023 fax/054-652-0667
一般社団法人静岡県環境資源協会
Copyright(C) Shizuoka Environment Resources Association. All Rights Reserved.