令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業
(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業) 

事業概要応募申請公募説明会様式一覧採択決定よくある質問

令和2年8月21日

  • 補助事業における圧縮記帳等についてこちらからご確認ください。
  • 令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化 ・省CO2促進事業))二次公募を開始しました。公募期間は8月21日から9月18日になります。
  • ご質問につきましては、【株式会社○○○】○○事業問い合わせとして、center@siz-kankyou.or.jpまでお問い合わせください。
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、公募説明会の開催予定はございません。
    なお、公募説明会のページにて事業に関する説明資料を公開いたしました。

(1)レジリエンス強化型ZEB実証事業

災害発生時に活動拠点となる、公共性の高い業務用施設(市役所、役場庁舎、公民館等の集会所、学校等)及び自然公園内の業務用施設(宿舎等)において、停電時にも必要なエネルギーを供給できる機能を強化したZEB Ready以上の実現に必要な再生可能エネルギー設備、蓄電池等、その他高性能設備機器を導入する事業です。

(2)ZEB 実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業

業務用建築物において、ZEBの実現に必要な省エネ・省CO2性の高いシステムや高性能設備機器等を導入する事業です。

(3)既存建築物における省CO2改修支援事業

①民間建築物等における省CO2改修支援事業    
運用改善によりさらなる省エネの実現を目的とした体制が構築され、既存の民間建築物等に対し、導入前の設備に比して二酸化炭素排出量を30%以上削減できる省CO2性の高い設備機器等を導入する事業を支援します。

②テナントビルの省CO2改修支援事業
オーナーとテナントが環境負荷を低減する取り組みに関する契約や覚書(グリーンリース(GL)契約等)を結び、協働して省CO2化を図る事業を支援します。

③空き家等における省CO2改修支援事業
空き家等を業務用施設に改修しつつ省CO2化を図る事業に対し、省CO2性の高い設備機器等の導入を支援します。

(4)国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業

自然公園法に基づく認可等を受けた国立公園内の宿舎事業施設(ホテル、旅館等)に対し、省CO2性の高い機器、再エネ設備等の導入を支援します。 

(5)上下水道施設の省CO2改修支援事業

上下水道施設における小水力発電設備等の再エネ設備、高効率設備やインバータ等の省エネ設備、下水処理場への再エネ設備の導入、省エネ化のため運転制御システム・監視システム、インバータ設備等の導入・改修を支援します。


一般社団法人 静岡県環境資源協会
省CO2促進事業 支援センター
〒420-0853 静岡市葵区追手町9−28 興産ビル2階
問合せ先                            
メール: center■siz-kankyou.or.jp ※■は @ に置き換えて下さい
電話: 054-266-4161
FAX: 054-266-4162

一般社団法人 静岡県環境資源協会
〒420-0853静岡市葵区追手町44-1静岡県産業経済会館6F
TEL/054-252-9023 fax/054-652-0667
一般社団法人静岡県環境資源協会
Copyright(C) Shizuoka Environment Resources Association. All Rights Reserved.